よくある質問

専用サーバー > サーバ環境について

よくある質問と回答集です。

旧プラン から 新プラン へ移行した場合の変更点・注意点

▼旧プラン(コース・VS・V )から新プラン(T・専用 )へ移行した場合の変更点・注意点

■ユーザIDとパスワードは変更となります。
■転送設定とメーリングリストの設定はお客様で移行が必要となります。
予約済みのアカウント名とエイリアスがあります。
■共用SSL・データベース(phpmyadmin)・ウェブメール(Activemail)は、要申込オプションとなります。
■サーバ切り替え後は、新アカウントからメール送信をお願いいたします。
 ※万が一、旧アカウントから同ドメイン宛にメールを送付された場合、
 メールは旧サーバ間で内部配送されて旧アカウントに届いてしまいます。
 

▼旧プラン(VS・V )から新プラン(T・専用)へ移行した場合の変更点・注意点

■メールボックスがOFFのメールアドレスは移行対象になりません。
■データベース(phpmyadmin)管理画面への接続は、管理画面経由ではなくなるので環境許可が必要になります。
■自動応答の送信元アドレスが、ユーザ名@www.ドメイン(仮想サイト)となります。
■ウイルスチェック、スパムチェック機能は標準搭載されておりますが、
ブラックリスト / ホワイトリスト の登録は個別に登録することができません。
 ※専用サーバプランは、ウイルスチェック、スパムチェック機能は標準搭載されておりません。
■メーリングリストが mailman から majordomo になります。
 ※移行後問題が発生した場合は改善の為、調査・対策を行いますが、
  majordomoの仕様上対応が不可能なこともございますのでご了承をお願いいたします。
 

SSHによるシェルアクセスについて

はじめに

専用サーバープランではSSHによるシェルアクセスが可能です。
 
 
ただしセキュリティ上、接続元IPアドレスによるアクセス制限を行っております。
シェルアクセスをご利用される場合は、接続元のグローバルIPアドレス確認のうえお知らせください。
 
お客様のアクセス環境は、以下URLで確認してください。
https://www.atw.jp/check/accesskakunin.cgi
上記で表示されたお客様のアクセス環境の開放依頼は、以下ウェブフォームよりご連絡ください。

ご契約者様専用窓口

接続例

1. TeraTerm等のターミナルソフトを利用し、【sysadmin】でサーバーへログイン


2. root権限で作業を行う場合は【su】コマンドにてユーザーをスイッチ

専用サーバーのサーバー管理について

専用サーバーの場合、サーバーの管理者はお客様となりますが、「サーバーの状態確認、保守、設定確認」
等の目的で当サービスからもログインさせて頂く場合がございます。
もしrootのパスワードを変更された場合は必ずお知らせ頂けますようお願い致します。
 
尚、root権限ではシステム側のファイル削除や、ソフトウェア更新(※)等、基本的には全ての操作が可能となりますので、
サーバー操作の際は十分ご注意頂けますようお願い致します。
 
※管理画面からの【ソフトウェア更新】機能はデフォルトではご利用頂けませんが、ご希望に応じて
機能を解放致しております。その際はサポート窓口までお申し付けください。

データセンターはどこにありますか

サービスにより異なりますが、日本国内某所の震度6以上の耐震構造の建物内にあります。
セキュリティの都合上、詳細はお伝えできませんのでご了承ください。