共用サーバープラン(PS-01/PS-02)のオプション

お客様のニーズに合わせたセキュリティオプションで様々なセキュリティポリシーに対応いたします。(ファイアウォール・ウイルスチェック、スパムフィルター等)万が一のバックアップのためや、より強固なセキュリティを確保するためにご利用下さい。

共用サーバープラン(PS-01/PS-02)追加オプション一覧

らくらくバックアップ

らくらくバックアップ

 

らくらくドメイン

らくらくドメイン

 

独自SSL

独自SSL

 

リソース追加

リソース追加

 

  • サブドメイン
  • データーベース
  • DISK容量
  • メールアカウント数

メール誤送信防止

メール誤送信防止

 

らくらくパック

運用負担を軽減する3つのオプションをお得なパックにしました おすすめ!

らくらくパックに含まれるオプション

らくらくバックアップらくらくバックアップ

 

らくらくドメインらくらくドメイン

 

らくらくSSLらくらくSSL

パック価格

初期費用 無償
月額料金

2,500円(税別)

1,980円(税別)

  • ※月額費用の合計が通常料金2,500円のところ、パック価格で1,980円となります。
  • ※個別の月額料金は「らくらくバックアップ:500円」「らくらくドメイン:500円」「らくらくSSL:1500円」となります。
  • ※「らくらくSSL:1500円」をワイルドカード対応とする場合は、月額料金+1,500円となります。
  • ※最低利用期間:1年(1年未満での解約は、残りの月数に応じて解約手数料の支払いが発生)

らくらくバックアップ

らくらくバックアップ

もしものための安心を!設定不要で最大14日分のバックアップを外部サーバーに取得します。

初期費用 無償
月額料金 500 円(税別)
リストア作業費用 無償(同月内に1作業まで) ※1
取得頻度 毎日1回 ※2
  • ※1 同月内に2回以上の作業をお申し込みの場合、2回目からは10,000円(税抜)の作業費用が必要となります。
  • ※1 作業内容により、やむを得ず2回以上の作業が発生する場合がございます。(有償での対応となる場合は予めお伝えいたします)
  • ※1 お申込み当日中に作業開始をご希望の場合は、13:00までにお申込み書をお送り下さい。
       13:00以降となる場合も当日中の作業が可能となるよう、オプションもご用意しておりますので、ご相談下さい。
  • ※2 バックアップ開始時刻の指定は行えません。

バックアップに含まれるデータ

ウェブサイトのコンテンツ
カスタムエラーページのコンテンツ
メールのコンテンツ
メーリングリストのコンテンツ
データベースのコンテンツ
SSL/TLS 証明書

らくらくバックアップのメリット

  • 面倒な管理は不要:お客様による設定、データの管理は不要です
  • 安心の長期保存:最大14日分のデータからリストア対象を指定することが可能です
  • 柔軟なリストア機能:リスト時は特定のデータ種別や、ファイルやフォルダを指定することが可能です

リストア作業の仕様

データの指定 リストアされるデータ 補足
あり 指定データのみ 指定可能なデータ種別は次の5つです
[データベース名] [メーリングリスト名] [SSL/TLS 証明書名]
[メールアカウント名] [ファイルやディレクトリ名]
なし 全データ 人為的なミスでデータや設定が失われた場合、個別にデータを指定し、該当部分のみをリストアすることが一般的です。
ただし、運用開始前のような状況で、全てをリストアし、過去の作業状態に戻すことも可能です。

注意事項

  • リストア作業の受付時間は 平日9:00 ~ 13:00 です。(作業開始時刻は弊社にて準備完了次第となります)
  • 既存のデータはバックアップデータで上書きされます。
  • リストア作業はご希望の作業内容が明確に確定した後、開始いたします。
  • 作業の開始にはお申込書が別途必要となります。
  • 「ファイル」を複数指定してリストアする場合、多数の個別指定はお受けできない場合がございます。
  • バックアップは自動システムにより定期的に取得されるもので、取得タイミングやデータの完全性を保証するものではございません。

らくらくドメイン

らくらくドメイン

ドメインの維持費用を月額払いとするサービスです。

初期費用 無償
月額料金 500 円(税別)
  • ※手続き上、ドメインの有効期限は1年単位での延長となります。
  • ※最低利用期間:1年(1年未満での解約は、残りの月数に応じて解約手数料の支払いが発生)

らくらくドメインのメリット

  • 分かりやすい会計:ドメインに関する請求金額を月額で平均化されます
  • 手間の軽減:年に一度、更新意思確認(郵送)や有効期限を意識することは不要となります

らくらくドメインのご請求に関するタイミング

  • ドメインを新規で登録:登録日の翌月からご請求
  • ドメインを弊社で管理中:契約の翌月からご請求
  • ドメインを移管(弊社外→弊社):移管完了日の翌月からご請求
  • ドメインを移管(弊社→弊社外):移管完了日の月末までご請求

追加リソース

Webメール

共用プラン「PS-01/PS-01」にリソースを追加することができます。

リソース名 月額費用 設定費用
サブドメイン (追加単位:1) 1,000円(税別) 10,000円(税別)
データベース (追加単位:1) 1,000円(税別)
DISK容量 (追加単位:10G) 1,000円(税別)
メールアカウント (追加単位:10) 1,000円(税別)
  • ※追加リソースを複数同時にお申し込み頂く場合、設定変更費用は重複致しません。
  • ※リソースの削減は行えません。
  • ※「PS-01」プランで追加リソースを複数同時にお申し込み頂く場合、「PS-02」へのプラン変更をご検討下さい。

SSL関連サービス

らくらくSSL

らくらくSSL

独自SSL

独自SSL

お問い合わせフォームなど、プライバシーに関わる情報やクレジットカード番号、企業秘密などを安全に送受信することができます。

SSL(Secure Socket Layer)とは、インターネット上で情報を暗号化して送受信するプロトコルです。
現在インターネットで広く使われているHTTPのデータを暗号化し、公開鍵暗号や秘密鍵暗号、デジタル証明書、ハッシュ関数などのセキュリティー技術を組み合わせ、データの盗聴や改ざん、なりすましを防ぐことができます。

secured by JPRSSSLサーバ証明書はJPRS社(株式会社日本レジストリサービス)のSSLサーバ証明書です。
らくらくSSL おすすめ! 独自SSL
表示URL お客様の独自ドメイン名
例:https://www. お客様ドメイン名/
自由度
信頼度
手軽さ ×
証明書の準備 当サービス お客様 ※2
証明書の期限管理 当サービス お客様
更新手続き 不要 必要
初期費用 0円 0円
月額料金 通常:1,500円 0円
ワイルドカード対応の場合:3,000円
設定代行費用 0円 20,000円 ※3
対応プラン 全プラン ※1
解約時の証明書持ち出し 不可
備考 SNI方式
  • ※1 現行プランのみ
  • ※2 お客様にて発行機関より取得
  • ※3 次年度以降、更新毎

らくらくSSLご利用までの流れ

おすすめ!

お客様 らくらくSSLサービス利用のご連絡

当サービス 設定申込書を送付

お客様 設定申込書に必要事項を記入し返送

当サービス 設定完了後、お客様へご連絡

お客様 お申し込みドメインでのSSL サービス開始

らくらくSSLお申し込み前の注意事項
  • 認証局のご指定はできません。
  • メールサーバ用途ではご利用できません。
  • ウェブメールインターフェースでのSSL化をご希望の場合は、
    ワイルドカード証明書をご契約ください。
  • お客様所有のドメインである必要がございます。
  • 証明書発行に必要な認証ファイルを一時的にサーバーへ設置いたします。
    認証ファイルは作業終了後ディレクトリを含め削除いたします。
    設置場所:http://コモンネーム/.well-known/pki-validation/[ランダムな文字列].txt

独自SSLご利用までの流れ

お客様 独自SSLサービス利用のご連絡

当サービス 設定申込書を送付

お客様 設定申込書に必要事項を記入し返送

当サービス CSRを生成後、メールでお客様にお渡し

お客様 SSL証明書発行機関へ「SSLサーバ証明書」購入を申し込む ※CSRを使用

お客様 SSL証明書発行機関へライセンス料金のお支払い

SSL証明書発行業者 サーバ証明書と中間証明書をお客様へ送付

お客様 当サービスへサーバ証明書と中間証明書と開通希望日(5営業日前まで)をメールで連絡

当サービス 設定完了後、お客様へご連絡

お客様 お申し込みドメインでのSSL サービス開始

メール誤送信防止

メール誤送信防止

【Active! gate SS】は、クラウド型の本格的なメール誤送信対策サービスです。

初期費用 無償
月額費用 300円/1メールアドレスあたり
  • ※現行プランのみ提供可能です。
  • ※10メールアドレス(1アドレス単位)でのお申し込みとなります。
  • ※1ドメインあたり490アカウントまで設定可能。

7つの機能

豊富な機能によりメール送信における様々な「うっかりミス」を防止することができます。

送信拒否
時間差配信
送信メールの一時保留
上司承認
添付ファイルの暗号化
Bcc強制変換
添付ファイルのWebダウンロード

ベンダー情報