グレイリストスパム防御(Greylisting)

ATWインターネットサービスのサーバをご利用のお客様で、以下の現象が出ている場合は、
グレイリストスパム防御設定が原因かもしれません。

<現象>

  • ワンタイムパスワードのメールが届かない、もしくは 遅延して届く。
  • 初めての人からのメールが届かない 、もしくは 遅延して届く。

<グレイリストスパム防御の仕組み>

1. サーバがメールを受け取ると、送信者と受信者のメールアドレスがデータベースに記録されます。

2. 送信者のメールが初めて受け取ったメールサーバからの場合、送信者と受信者のアドレスが
データベースにまだ登録されておらず、受信側のメールサーバは一時的にそのメールを拒否します。

3. 該当のメールが迷惑メールではなく、送信側のメールサーバの再送設定が適切に設定されていれば、
送信側のメールサーバからメールは再送されて、今度は受信側のメールサーバは拒否せず受信します。

4. 一方、メールの送信者がスパマーの場合、一般的にメールは再送されません。
スパマーは通常、何千ものメールを一括送信するだけで、再送することはあまりありません。

5. 結果、迷惑メールを減らすことができます。

 

グレイリストスパム防御 メリット デメリット
有効 迷惑メールの受信を減少できる 初めてメールを送信してくるサーバからのメールが遅延する
無効 初めてメールを送信してくるサーバからのメールが遅延しない 迷惑メールを多く受信してしまう

 

当該機能を無効化する手順については、以下を参照ください。

グレイリストスパム防御を無効化