【重要】Google社ブラウザーの警告表示に関する対策について

お客様各位

平素は、ATWインターネットサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

Google社のブラウザー(Chrome)の警告表示につきましては、以下の通り
弊社からも2度ほどご案内させていただいておりますが、
2020年から更に厳格化していくという発表がありました。

—————————————————————————————————–
2018/06/12 https://www.atw.jp/article/article-20180612023701966/
2019/05/22 https://www.atw.jp/article/20190522095470750/
—————————————————————————————————–

 

今後『Chrome 79』から一連の段階を経て、Chromeは徐々に、
『デフォルトですべての混在コンテンツをブロックする方向に進んでいく』
とのことで、下記の通り、計画されているようです。

2019/12/10 『Chrome 79』
現在デフォルトでブロックしている、スクリプトやiframeなどの混在コンテンツに対するブロックを、サイト毎に解除できる設定を導入。
これによって、今後予定されているブロックの設定を、お客様の判断で解除することも可能です。

2020/02/04 『Chrome 80』
音声や動画などの混在コンテンツの取得経路を自動的にhttps://へと置き換え、https://経由でのロードができない場合にはブロックする。

2020/03/17 『Chrome 81』
混在画像の取得経路を自動的にhttps://へと置き換え、https://経由でのロードができない場合にはブロックする

 

Chromeは世界・日本でのシェアが No.1 のブラウザーであり、【保護されていない通信】の警告表示は
お客様のサイトの信頼性に影響を及ぼすことが懸念されます。
2019年現在では、Google検索結果表示サイトの 9割以上 が、セキュアな通信(https://)を採用しているとの情報もございます。

セキュアな通信(https://)でサイトを表示するには、SSL 証明書をお客様サイトへ導入いただく必要がございます。
ぜひお早めに、SSL 証明書の導入をご検討ください。

 

尚、当サービスではSSL証明書に対応するオプションをご用意致しておりますので、ご希望の際はお申し付けください。

また、併せて下記のキャンペーンも実施致しております。


■キャンペーン期間
2019年12月16日(月)~2020年3月31日(火)

■キャンペーン対象
らくらくSSL(通常版) オプション
らくらくSSL(ワイルドカード版) オプション

■キャンペーン内容
・2か月間のオプション月額費用無償
  通常版:月額 1,500円×2か月      / 1年間で 3,000円 お得です。
  ワイルドカード版:月額 3,000円×2か月 / 1年間で 6,000円 お得です。

※現行プラン(レンタルサーバープラン一覧)ご契約者様のみ提供が可能です。

※ドメイン管理が弊社(ATWインターネットサービス)である必要がございます。
※新規にSSL 証明書を発行するドメインに限ります。
※既にらくらくSSL利用中のドメインは対象外となります。(独自ドメインSSL使用中のお客様はキャンペーン対象です)
※お申し込み月も月額費用無償期間に含みます。
※最低利用期間は1年です。らくらくSSLオプション契約1年未満でのご解約は、残った月額分の解約手数料が発生します。

※お申し込みが大変混み合う事が予想されますので、お早めにお申し込み頂けますようお願いいたします。


以上、よろしくお願いいたします。